注射するだけのプチ整形

最近は美容整形はプチ整形という費用も時間もそれほどかからない治療が人気となっています。メイクをするような感覚で治療を行う若い女性も増えてきているのです。

プチ整形の代表的なものはヒアルロン酸注射やボトックス注射があります。これは薬液を注射するだけで簡単に鼻を高くしたりシワをなくしたり唇を厚くしたりすることができます。

注射するだけなので簡単な治療のように思えますが、これは医師の技術や知識が必要な治療なのです。

医師の選び方で変わる術後の効果

注射する部位や薬液の量によって術後の仕上がり具合は違ってきます。薬液の量が少なすぎても効果がありませんが、多すぎると皮膚がでこぼこになってしまう場合もあるのです。

またプチ整形は腫れや痛みなどもほとんどない整形ですが医師によっては治療後のダウンタイムが起こる場合もあるのです。クリニックによっては低料金を宣伝している場合もありますが、その場合使う薬液などが持続効果の薄いものだったりすることもあります。

経験や知識の豊富な医師を選ぶことが大切

美容整形をする場合、医師の選び方で術後の効果は違ってきます。経験が豊富でカウンセリングに時間をかけてくれる医師なら信頼がおけます。またホームページなどで多くの症例写真を載せているのも医師の自信の表れだと言えます。

大きなクリニックの場合は医師が多くいますが、あらかじめ調べて評判の高い医師を指名することが大切です。黙っていると経験の浅い新人医師が担当になってしまう場合もあります。

料金の安いクリニックの場合は薬液の持続期間などをきちんと調べることも必要です。

美容整形はカウンセリングに時間をかけて行う病院がポイントなので、口コミやネットの書き込み等を参考にして病院を選びましょう。

豊胸とは