肌のハリってなんでなくなってくるの?

年齢ととにお肌のトラブルに悩まされる女性は多いですよね。では、どうしてハリが失われてしまうのかその原因をご紹介します。ハリのある肌とは、重力に負けずにピンとはった状態のことをいいます。しかし、20歳から25歳をピークにコラーゲンとエラスチンの量が減ってきます。コラーゲンとエラスチンは皮膚の土台となる真皮層を作るのに必要ですがその栄養素が減ってしまうと真皮層は皮膚を支えることができなくなり肌がたるんできてしまいます。そのことが原因で肌のたるみが起こってしまうのです。

ハリを取り戻すためにやるべきこと!

肌のハリを取り戻すためには、コラーゲンやエラスチンを補うことが必要です。これらを補うために大切なのが基礎化粧品を使ったスキンケアです。美容液には様々な種類がありますが、期待する効果によって使い分ける必要があります。ハリを補うためにはビタミンAやプラセンタなど、繊維芽細胞に有効的に働きかけることのできるものを選びましょう。また、スキンケアだけではなく皮膚の下にある筋肉を鍛えることも必要です。フェイシャルフィットネスや表情筋のトレーニングなどをすることで筋肉の細胞を強くするとともにコラーゲンの生成を促すことができると言われています。

お肌のハリを取り戻せる食べ物があるってホント?

お肌のハリは日常生活に左右されるということをご存知でしょうか。体のエネルギー源となる食べ物は美容や健康にとても関わりが深いのです。お酒の飲みすぎはハリを維持するのに不可欠なコラーゲンやエラスチンの代謝を低下させてしまいます。では、どのような食べ物がハリを取り戻すために良いのかご紹介します。コラーゲンやエラスチンは動物性・海洋性食品に多く含まれています。その代表は豚足や豚バラ肉、フカヒレ、エビ、クラゲなどがあげられます。このような食品を一日に5gから10g摂取すると肌への効果が期待できます。

昔は3000円くらいする高価なものを買っていましたが、ケチケチ使うのが嫌で今は1000円くらいの大きいサイズの美容液を使っています。たっぷり使えて肌の保湿も出来るのでとても満足しています。